ホーム » 脱毛 » 光脱毛より威力の大きいレーザーを使う医療脱毛は無痛で施術できるクリニックもあります!

光脱毛より威力の大きいレーザーを使う医療脱毛は無痛で施術できるクリニックもあります!

医療脱毛はムダ毛の再生を促す司令塔である毛乳頭をレーザー光で直接破壊するので、1度施術した毛穴からは永久的に新しい毛は生えてきません。脱毛エステで取り扱ってる光脱毛器よりも強力な熱で照射していくので、ムダ毛がフサフサ生えてる初回の施術はは若干刺激を感じます。

ただ近頃のレーザー脱毛器は機能も進化しており、新しいダイオードレーザーと言われるライトシェアデュエットという機械は、先端ヘッドで皮膚を強くつまんで広げてから光を当てていくメカニズムになってるので、ほぼ無痛での施術が可能です。

尚、医療脱毛1回分は脱毛エステ約3回分の除毛効果と言われており、原則医者が必ず在籍する美容外科での施術になるので、万一火傷や毛嚢炎などの副作用が起きても万全なメディカル保証があるので適切な治療も受けられます。

特に背面の腰部や襟足などは自分の目から届かない範囲なので、家庭用のレーザー機器で自己処理すると照射漏れが発生したり、肌荒れを引き起こす場合もあります。

しかし美容外科であればレーザー脱毛の施術前後に麻酔クリームを塗ったり、軟膏処置を施すケアも無償で受けられるので、最後まで安全に永久脱毛が可能です。

もちろん体調が優れない時や生理時は、医療脱毛の予約も規定の日付までなら無料キャンセルができ、高額なペナルティー請求は一切ありません。

雰囲気の良い丁寧な対応の美容外科で医療脱毛をしたければ、先ずはカウンセリング予約を入れて実際のクリニック内の様子を自分なりにリサーチしてみましょう。

 

脱毛に関する施術を受ける前に絶対に確認すべき点

エステ店などによる施術は、原則としては個室などで行われる事になります。独自の部屋に案内された後で、吸引や脱毛などの施術が行われる訳ですね。脱毛に関する施術を考えるなら、絶対に確認しておくべき点が1つあります。きちんと資格を保有しているか否かです。

施術を受ける以上は、やはりトラブルなどは避けたいでしょう。特に肌に対するトラブルは深刻で、後々になって見栄えに関する大きな問題が、生じてしまう事もあります。

それで問題は、有資格者か否かです。資格を保有していない方々が、施術を行うような行為は、法律上言えるされる物ではありません。むしろ違法行為と言えるでしょう。

それで残念ながらお店によっては、法的に問題があるケースも見られます。したがってお店の公式サイトなどをよく確認した上で、きちんと資格を保有した方々が、施術を行っているかどうかはチェックすべきでしょう。サイト確認は、とても大切なのですね。